二人で思い出の指輪を|慎重に結婚指輪を選ぼう|2人で選ぶことが大切

慎重に結婚指輪を選ぼう|2人で選ぶことが大切

二人で思い出の指輪を

カップル

シンプルなものが人気

結婚するまでに用意しておかなければならないものとして、指輪があります。通常、プロポーズや結納のときに男性から女性に贈るのが婚約指輪です。それと別に、結婚式で二人がお互いに交換し合うのが結婚指輪になります。結婚指輪は、結婚後もずっとつけ続ける人が多いため、生活に支障が出ないシンプルな作りのものが人気です。また、洗い物など水仕事にも耐えうるプラチナが人気になっています。最近では、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けできるものも出てきており、女性の場合、指先をきれいに見せるデザインが好まれる傾向にあります。中には、結婚指輪にもダイヤモンドが埋め込まれているものがあり、こうした華やかなデザインの指輪も、人気になってきました。

相場を知る

婚約指輪や結婚指輪は一生物なので、節約せずに購入したいと望むカップルが多いです。しかし、相場がわからないと、どのくらいの予算を組めばよいのか見当がつきません。そこで、購入前に指輪の相場を知っておきましょう。婚約指輪の相場は、20万円から30万円程度です。ダイヤモンドの質や大きさによって金額が動くので、実際に店舗に行って話を聞いてみましょう。一方、結婚指輪の相場は10万円程度になります。男女ともにシンプルなデザインが好まれるため、婚約指輪に比べ、低めの金額になっています。ただし、ダイヤモンドがちりばめられた結婚指輪もあり、そうしたデザインのものは、婚約指輪と同じくらいの金額になるので注意が必要です。